つくばエクスプレス沿線の分譲情報をご案内しています

つくばエクスプレス沿線のまちづくり

乗り換えなしで通勤・通学ができる、都心に比べて低価格の土地でマイホームが手に入る!「つくばエクスプレス・茨城エリア」だからこそ実現できる、あれこれを紹介します。

  • >

まちづくりの博士が住みよさをズバリお答え こちら

物件価格シミュレーション こちら

つくば市民の役31人に1人が博士!?「質の高い教育」&「知」にあふれた環境 子育て編

「住みよさランキング」の2014年ランキングで、14位のつくば市と159位のつくばみらい市。2市ともに35~39歳の子育て世代が人口比率の中で最もボリュームが高く、レベルの高い教育環境への関心が高いのが特徴です。官民あわせて数百にも及ぶ研究機関が集積するつくば市内は、日本人の博士号取得者約7000人、研究者約2万人を有し、市民の約31人に1人が博士とも言われるほど。全国トップレベルの教育環境が注目されています。

人口の最大ボリュームゾーン つくば市・つくばみらい市35-39歳 他県から引っ越してきて、親の子育てに関する意識が高いと思いました(東洋経済新聞社調べ)

つくば市つくば市内すべてで小中一貫教育 つくば独自の新教科“つくばスタイル科”を実施

photo01

2012年から、市内全小中学校で小中一貫教育を本格的にスタートした“つくば市”。施設一体型を実現した「春日学園」をはじめ、市内にある15の学園では、つくば独自の新教科「つくばスタイル科」の授業を行い、5・6年生からの教科担任制やコンピューターを導入したICT教育も実施。義務教育9年間を見通し、小中学校教育の連続性の確保を重視し、発達段階に応じた教育を行うことで、いわゆる「中1ギャップ」を防ぐことにもつながっています。2018年度には、施設一体型の学園が4つになります。ますます進化する、21世紀の教育に注目です。

つくば市教育委員会・柿沼宜夫教育長に聞きました!

「地域ブランド調査で『教育・子育てのまち』『学術・芸術のまち』のランキングで毎年全国トップクラスの“つくば市”では、自ら学び・考え・判断できる子どもの育成を目指した質の高い教育を行うことで、教育日本一を目指していこうと思っています」

つくば市教育委員会・柿沼宜夫教育長

つくばみらい市成長力ランキングで全国6位! つくばみらい市の恵まれた子育てサービス

豊かな自然の中にも、都市機能がしっかり整備されている「つくばみらい市」。人口増加率が全国9位(※1)、また人口、世帯数など主要11指標による「成長力ランキング2014」では、全国6位に(※2)。住宅開発により子育て世代が増加する同市では、さまざまな子育てサービスが充実してきています。

  • ※1 総務省「住宅基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数調査」。2013年3/31時点で、増加率は3年前と比較
  • ※2 東洋経済新報社調べ。原則5年前と比較した伸び率を指数化し算出

4月開校の「陽光台小学校」

4月に開校予定の「陽光台小学校」。小中一貫教育を目指す同校は、今までにない斬新なデザインが話題を呼んでいます。すべての普通教育を木造化し、図書室とコンピューター室を融合させた特別室「メディアセンター」ほか、目新しい教育環境がそろいます。

※ 外観イメージ

2015年度は6園、2016年度は2園、保育施設を新設

つくばみらい市では、2015年4月に6つの保育園がオープンし、保育施設数が19施設になる予定。さらに、2016年に2つの保育施設が開園予定となるなど、充実した保育サービスが整っています。

※ 昨年開園した「テンダーラビング保育園 みらい平」

昨年11月、市民の憩いの場「みらい平コミュニティセンター」が完成

昨年11月にオープンした「みらい平コミュニティセンター」。2万冊の蔵書を目指す図書館をはじめ、子どもが遊べる児童館、音楽スタジオなどの設備が充実。プレイルーム(子育て支援室)には、保育士が常駐し、育児相談にも応じてくれます。

世界最先端の科学都市・つくば発! 「つくばサイエンスツアー」

宇宙、素粒子、地球環境などさまざまな分野で研究開発が行われ、日本国内の研究機関の約3割が集積する、科学の街・つくば。一つの市内で、世界最先端、世界唯一の研究開発の成果を、じかに見学・体験できる「つくばサイエンスツアー」が人気です。市内にある、官民あわせて数百にも及ぶ研究機関のうち、約50の研究教育施設が見学できますよ。

つくばサイエンスツアーオフィス
問い合わせ TEL 029-863-6868
http://i-step.org/tour

500円の乗車券で、1日何度でも乗り降り自由!土・日曜、祝日は「つくばサイエンスツアーバス」

土・日曜、祝日、夏休み特別期間は、5つの研究機関を循環バスが走っています。1日乗車券(大人500円、小学生250円)で、何度でも乗り降り自由。つくばの研究機関を見学したい!と思ったら、気軽に参加を。

ツアーバスで見学できる施設

地図と測量の科学館(国土地理院)、筑波実験植物園(国立科学博物館)、つくばエキスポセンター、サイエンス・スクエア つくば/地質標本館(産業技術総合研究所内)、筑波宇宙センター(JAXA)

2015年の動画を見る

おでかけinfo

2017年12月16日~17日
ランタンアート2017
2017年11月18日
土木の日2017一般公開
2017年11月1日~11月30日
筑波山もみじまつり
2017年9月16日~2018年2月25日
筑波山ロープウェイ★スターダストクルージング★
過去の記事を見る