つくばエクスプレス沿線のまちづくり > TX沿線のまちづくりインタビュー

TX沿線のまちづくりインタビュー


【第31回】立浪部屋

都心から約40分という利便性と周辺に広がる美しい田園風景が人気の「みらい平地区」。充実した公共施設を有し、自然・住宅・医療施設・商業施設が調和した「都心にも研究学園都市にも近い街」として発展を続けています。 相撲界の将来 …

【第30回】わかば保育園子育て支援 おとなり

つくば市の南玄関「みどりの」エリア。つくばエクスプレス(TX)を利用して、都内へはもちろんつくば市の中心部へも近く、その名のとおり豊かな緑が特徴のゆとりある街です。ここに、2014年にオープンした「おとなり」は、2016 …

【第29回】Rupo(ルポ)

つくば市の副都心として発展著しい「研究学園 葛城」エリアに、この7月にオープンした商業施設「Rupo(ルポ)」。 美・食・住をテーマにした8つのテナントには、ゆとりあるつくばらしいライフスタイルを提案する店舗が並び、早く …

【第28回】つくばキッズクリニック

駅周辺には暮らしの核となる商業施設を配しながら、閑静な住宅街として開発が進むつくばエクスプレス(TX)万博記念公園駅周辺「田園都市 島名エリア」。元からある豊かな自然を生かし「自然にも人にも優しい街づくり」を進めることで …

【第27回】茨城日産自動車株式会社 つくばみどりの店

つくばエリアの新しい大動脈、新都市中央通り線沿いに2015年10月にオープンした「茨城日産自動車株式会社 つくばみどりの店」。 今や国内はもちろん海外の名だたる自動車ディーラーの多くが店を構えるTX沿線エリアだが、さらな …

【第26回】株式会社 夢ハウス

2012年4月につくばみらい市にオープンした、無垢材の戸建て住宅を扱う「夢ハウス」。施主に寄り添う丁寧な仕事ぶりが評判で、みらい平エリアをはじめ、周辺地区で多数の施工実績があります。 そんなみらい平エリアで地域の発展を見 …

【第25回】もりや子育てネットワークままもり

2011年に発足した「もりや子育てネットワークままもり」は、守谷市を中心とした近隣エリアで活動する「子育て中のパパ&ママたちのボランティア団体」です。 現在10人のスタッフ全員が仕事を持ちながらも「地域のみんなで子育てし …

【第24回】耳鼻咽喉科 学園の森クリニック

発展著しいつくば市の中でも特に商業施設や戸建ての建設ラッシュに沸く「学園の森」エリアに開院して半年を迎える「耳鼻咽喉科 学園の森クリニック」。 「とにかく、つくばが大好き」という中村院長に、開院から現在、そしてこれからを …

【第23回】テンダーラビング保育園 みらい平

TXみらい平駅周辺の開発による子育て世代の急速な人口増加に応えるため、2014年4月に開園したつくばみらい市の「テンダーラビング保育園 みらい平」。 住宅街にある保育園には午前7時から子どもたちが次々と登園し、「第二の家 …

【第22回】スーパーセンタートライアル つくば学園都市店

2014年10月に、研究学園エリアにオープンした「スーパーセンタートライアル つくば学園都市店」。 茨城県内では12店舗目、つくばエリアでは初出店となるつくば学園都市店の岡本卓也店長にお話を伺いました。   美 …

【第21回】カスミ万博記念公園駅前店

2011年10月に、TX万博記念公園駅前にオープンした「カスミ万博記念公園駅前店」。 つくばエリアのTX駅前店としては最も新しい店舗を任された熊谷明さんに、開店準備から開店、そして現在までの地域やお店を取り巻く状況を伺い …

【第20回】なないろレディースクリニック

2007年に開院したつくば市の「なないろレディースクリニック」は、今年の9月に開業7年目を迎える。 現在までに約6,000人が産声をあげ、出産のみならずその前後のコミュニティー構築にも力を注いでいる黒田院長。 四国や東京 …

【第19回】コストコ ホールセール ジャパン株式会社

  科学の街・つくばの副都心である研究学園葛城地区。TX沿線で最も広い開発面積を有するこのエリアには、2010年に移転してきたつくば市新庁舎をはじめ、研究学園駅を囲むように大型商業施設や企業施設が立ち並んでいま …

【第18回】OPERA(オペラ)

  秋葉原から40分の「みらい平地区」は、TX沿線の各地区の中でも特に緑が多く、豊かな自然が残されたエリア。駅とその周辺に誕生した新しい街並みを囲むように美しい田園風景が広がるこのエリアでは、自然と調和した魅力 …

【第17回】鹿島アントラーズ つくばアカデミーセンター

   1993年に開幕した日本プロサッカーリーグ「Jリーグ」。その初代王者の栄冠を手にし、現在まで常にトップクラスのチームとしてリーグに君臨、“常勝軍団”の名にふさわしい活躍を続けている鹿島アントラーズ。茨城県 …

【第16回】理想科学工業株式会社

  TX沿線で最も広い開発面積を有する研究学園葛城地区は、「科学の街・つくば」の副都心としての機能を担い、生活と仕事に関わるサービスが集まる「複合市街地」としての発展が注目される地区です。その葛城エリアに新たに …

【第15回】キッチンリゾート ソヌーテ

  平成22年につくば市新庁舎が移転したことにより、今や研究学園都市の副都心機能を担うまでに発展した「研究学園駅」エリアと、圏央道とのアクセスもよく、利便性と緑豊かな自然環境を兼ね備えた立地が魅力の「万博記念公 …

【第14回】いしかわ耳鼻咽喉科クリニック

  伊奈・谷和原丘陵部に位置する「みらい平」は、TX沿線の各地区の中でも特に緑が多く、豊かな自然が残されたエリアです。駅とその周辺に誕生した新しい街並みを囲むように美しい田園風景が広がるこのエリアでは、「住む、 …

【第13回】古瀬の自然と文化を守る会

  都市化が進むつくばエクスプレスの沿線ですが、つくばみらい市に広がる田園地帯では、夏になると田んぼアートを見ることができます。都心からわずか40kmの距離にあるつくばみらい市は、おいしいコシヒカリの生産地とし …

【第12回】有限会社 守谷すたいる

守谷を日本一の街にしたい、そんな市民の思いから生まれた会社が有限会社守谷すたいるです。きっかけとなったのは、平成16年に茨城県と守谷市が行った異業種交流のワークショップ。その翌年にはワークショップに参加したメンバーを中心 …

【第11回】ラヂオつくば

 「ラヂオつくば」は、地域住民の交流を促進するコミュニティプラットフォームとして、また防災情報を発信することを目的として、2008年に有志によって開局されたコミュニティFM局です。一般的にコミュニティFM局の場合、自治体 …

【第10回】つくばブルーベリーゆうファーム

サファイアのような群青色の輝きと甘酸っぱい香りー。1960年代にアメリカから輸入され、全国に広まったブルーベリー。つくば市は1999年に「ブルーベリーシティ」を宣言、市の特産物として銘柄産地を目指して農家に補助金を支給す …

【第9回】アーカススタジオ

※取材日時:平成24年2月1日   茨城県が主体となって1994年にはじまった現代芸術を支援するプログラムが、アーカスプロジェクトです。活動の拠点は、守谷市の生涯学習施設「もりや学びの里」の中にあります。世界中 …

【第8回】NPO法人 ままとーん

「子どもがいるからできること、子どもがいてもできること」を合言葉に、地域の母親たちによる出産・子育支援のネットワークづくりを進めているのが「ままとーん」です。地域的なものもあり、つくばは転勤で引っ越して来られる若いお母さ …

【第7回】NPO法人 つくば建築研究会

長びく景気低迷により、街から元気が失われつつありますが、TX沿線は活気と賑わいに溢れています。つくば市は国の政策によりゼロからスタートした新しい都市です。そのせいか周辺の農村地域や豊かな自然が都市部と近接し、魅力的な近代 …

【第6回】有限会社 筑波ハム

筑波山を仰ぎ見る森の中で、肉本来の美味しさを知って欲しいと、約30年前に養豚農家がはじめた手作りハム、それが筑波ハムです。大手メーカーにはまねのできない、たっぷりと手間と時間をかけるドイツ伝統製法の味は、たくさんのファン …

【第5回】NPO法人 つくばアーバンガーデニング

都市の中の緑を守り、市民参加の美しいまちづくりを目指し活動しているのが、NPO法人つくばアーバンガーデニングです。今では、多くの人に知られる「100本のクリスマスツリー」もその事業の一つ。1998年に、つくば市のシンボル …

【第4回】つくばロボット実験特区

つくば市は2011年3月25日付で内閣府より「モビリティロボット実験特区」の認定を受けたことに伴い、全国に先駆けてモビリティロボットを使った公道実験を開始しました。この実験は、社会で役立つロボットの実用化を目指し、ロボッ …

【第3回】ポンパドウル つくば店

茨城県内のTX沿線地域ならではのライフスタイル「つくばスタイル」。 筑波山に代表される「豊かな自然」や里山の暮らし、つくば科学万博(EXPO’85)の開催地であったことや研究学園都市の別名にも表される「科学の街ならではの …

【第2回】みらい平ふたばランド幼稚園・保育園

つくばエクスプレスの開業により、急速に進む沿線の街づくり。中でも各駅周辺の宅地開発は目覚しく、新築住宅の並ぶ分譲地やマンション群など、次々と新しいコミュニティが誕生しています。つくばエクスプレス最大の魅力である“都心への …

【第1回】イーアスつくば

つくばエクスプレスが開業して沿線の街づくりが急速に進んでいます。その中で2005年に茨城県の土地分譲コンペで選ばれた大和ハウスが「イーアスつくば」を出店して3年目に入り、周辺の環境はがらりと変わりました。地域貢献にも積極 …

TX沿線のまちづくりインタビュー