つくばエクスプレス沿線のまちづくり > TX沿線のまちづくりインタビュー > 【第5回】NPO法人 つくばアーバンガーデニング

【第5回】NPO法人 つくばアーバンガーデニング


NPO法人 つくばアーバンガーデニング

都市の中の緑を守り、市民参加の美しいまちづくりを目指し活動しているのが、NPO法人つくばアーバンガーデニングです。今では、多くの人に知られる「100本のクリスマスツリー」もその事業の一つ。1998年に、つくば市のシンボルでもあるつくばセンタービルの広場周辺を、冬も市民の手によって花と緑できれいにしようという思いからスタートしました。4年前に研究学園駅前のイーアスつくばに会場が移ってからも、新たなコンセプトで美しく楽しいまちづくりを展開しています。この事業の内容と目指しているものについて、理事長の井口百合香さんにお話しをうかがいました。

■100本のクリスマスツリーは人気のイベントですが、内容を教えてください。

今年で14回目になりました。ツリーのアイディアは毎年募集をしているのですが、応募は増えていますね。始まった年は395点でしたが、昨年は1814点もの応募がありました。実際に作るのは100本ですが、70~80本を応募作品から選んで、作者であるお子さんと家族で作ってもらっています。他には、インターナショナルスクールや海外の子ども達がデザインした世界の子どもツリー、今年生まれの赤ちゃんの写真を送ってもらい手作りのフレームに入れて飾る赤ちゃんツリー、シルバーなどの各団体で作るツリーが20~30本あり、その合計が100本です。

「100本のクリスマスツリー」はコンテストにもなっていて、専門家の審査に加えて開催期間中に一般の方にも投票をしてもらい、終了式で表彰をしています。また、同時にダンスフェスティバルやチャリティコンサート、ワークショップも開催しています。

理事長 井口百合香さん

理事長 井口百合香さん

100本のクリスマスツリー 100本のクリスマスツリー 100本のクリスマスツリー

■ツリー展示以外にダンスやワークショップも開催しているのですか

100本のクリスマスツリー

ダンスフェスティバルは研究学園駅前とイーアスつくばの前で、チャリティコンサートはオークラフロンティアホテルが会場になっています。今年のチャリティコンサートには、東日本大震災でつくばに避難している皆さんを招いて行う予定です。またチャリティの収益は、福祉団体を通じて世界の子ども達へ寄付しています。ワークショップについては、筑波大学の芸術専門学群の学生さんが講師になって、昨年はキャンドルマントやクリスマスカードを作りました。

このように、さまざまな取り組みが加わって進化しているのがこのイベントです。センタービルで開催していた頃は街を楽しく美しく、それを市民の手で作るのがコンセプトでしたが、4年前にイーアスつくばに移ってから、ダイバーシティ(多様性)をコンセプトに、いろんな人に関わってもらい、世界の子ども達との結びつきを大事にしていこうという願いを込めています。また、これまでは企業や団体から寄付のみで運営してきましたが、今回は参加者に材料費として1000円ご負担いただくようにしました。

■開催にあたってのテーマや、今年の特徴はありますか。

今年のテーマは「笑顔をつなげて」です。大震災のため、イーアスもイルミネーションを取りやめることになり、「100本のクリスマスツリー」も開催自体が危ぶまれたのですが、自分達の被災地への思いをツリーに込めようということからこのテーマを設定しました。

新たな取り組みとして、今までは出来上がったツリーを見て楽しんでいただいていたものを、今年は会期中に来場された方にもツリーづくりに参加してもらうことを取り入れました。一部を緑の森のゾーンとしてモミの木とプランターを置き、常駐するアーチストの指導でクリスマスイブに向け、だんだんと仕上げていくというものです。

100本のクリスマスツリー
100本のクリスマスツリー

■TXができてから、どのような変化がありましたか。

会場が駅前ですので、TX沿線の賑わいと一体になっているイベントだと思います。TXの車窓から会場が見えるわけではありませんが、TXを利用して参加する方が増えていますし、応募者をみると新しい住所の子どもや外国人の方もいますね。
センタービルの工事で会場が使えなくなった時も、イーアスの開業というタイミングが合って移ったのですが、駅周辺の多くの方のご協力で地域にも定着してきました。これからも、沿線の元気をいただきながら続けていきたいですね。

■今後の目標を教えてください。

私達は、つくばはアートの街だと考えています。そこで様々なアーチストとの出会いを提供することで、ツリー以外にも子ども達の創り出す感性の豊かな作品をお披露目する場として「100本のクリスマスツリー」が関われれば素晴らしいのではと思います。
まちづくりについても、多様性を認めていくことが大切だと考えています。障害者や高齢者など多くの人が活躍でき、外国人との交流も盛んなダイバーシティのまちづくりが、この事業を通じて実現できると信じています。

100本のクリスマスツリー

 

■NPO法人 つくばアーバンガーデニング

住所 〒305-0821
茨城県つくば市春日3-10-11
メソードつくばⅠ-103
TEL・FAX 029-858-0874
URL

つくばアーバンガーデニング
http://www5e.biglobe.ne.jp/~tug/

つくば100本のクリスマスツリー
http://www.100-tree.com/

E-mail tug@msf.biglobe.ne.jp

 

バックナンバーはこちら

TX沿線のまちづくりインタビュー

 

つくばエリアの魅力満喫プレゼント