つくばエクスプレス沿線のまちづくり > TX沿線のまちづくりインタビュー > 【第7回】NPO法人 つくば建築研究会

【第7回】NPO法人 つくば建築研究会


NPO法人 つくば建築研究会

長びく景気低迷により、街から元気が失われつつありますが、TX沿線は活気と賑わいに溢れています。つくば市は国の政策によりゼロからスタートした新しい都市です。そのせいか周辺の農村地域や豊かな自然が都市部と近接し、魅力的な近代建築と歴史的な建築物を数多く見ることができます。
NPO法人つくば建築研究会は、公共施設や研究・教育施設、商業・業務系施設、集合住宅、戸建住宅など、つくば市にある建築物の機能・構造・デザイン・地域特性を調査し、建築文化や都市景観の面からまちづくり情報の発信・提言を行っている団体です。活動拠点であり事務局を担当している理事の若栁綾子さん(株式会社若栁建築事務所所長)に、活動内容やTX沿線のまちづくりについてお話をうかがいました。

若栁綾子さん

若栁綾子さん

■ つくば建築研究会とは、どのような組織なのでしょうか。

理事長は神戸芸術工科大学教授の小玉祐一郎先生で、副理事長が東京首都大学教授の坊垣和明先生とUR都市再生機構にお勤めの永井正毅氏です。お三方ともつくばに在住で、つくばの建築に詳しい専門家です。しかし、つくば建築研究会は建築家だけの組織ではありません。ベンチャー企業の経営関係者や、つくば市にある研究機関の研究員、大学教授、カメラマンや編集者など、つくばの建築に興味を持つ国際色も豊かに様々なメンバーで構成されています。

■ 活動内容を教えてください。

活動の契機になったのが、つくばの建築を記録したガイドブック「つくば建築フォトファイル」の出版でした。この本は、旧住宅・都市整備公団が内部資料として編集した”TSUKUBA ARCHITECTURE DESIGN FILE”がベースになっています。業務そのものは当時若栁建築事務所が受託し、3年がかりで調査編集したものです。完成後に出版する計画もありましたが、実現しないままでした。その後、たくさんの方々にご協力をいただくことができ、106の建築物と対談や記事で構成された「つくば建築フォトファイル」を2005年に発行しました。この本は建築物の紹介にとどまらず、つくばの暮らしや文化、都市の成り立ちを知るうえでも、貴重な資料ではないかと思っています。
つくばからつくばにある建築情報を随時発信し、建築の面白さ、街の面白さを紹介することがつくば建築研究会の第1の役割です。
そのために、毎年つくば市内の魅力的な建築物を解説付きで訪ねる「つくば建築バスツアー」も行っています。人は設計思想や建築のコンセプトを知ると、その建物を大切に扱うようになりますので、意義のある事業ではないかと思っています。その他にも、市民シンポジウムを毎年開催してきました。

NPO法人 つくば建築研究会

NPO法人 つくば建築研究会

■ シンポジウムではどのようなテーマを設けているのですか。

その年ごとに違うテーマで開催しています。これまで、研究学園都市の都市計画、まちづくり、環境、古民家について市民のみなさんとともに考えてきました。第6回にあたる今回のテーマは「つくばスタイルの現在」です。つくばスタイルという言葉は、つくばの歴史・文化・自然を活かした近未来志向のライフスタイルといったイメージで使われているように思います。そこで、これまでの成功事例や課題を振り返り、これからのつくばスタイルのあり方を考えました。
これまでのシンポジウムで印象に残っているのは、古民家で暮らす魅力と苦労話を住人の方にお話しいただいたことや、環境都市を目指すうえで、様々な切り口から専門家に語っていただいたことです。こうした活動を通じて、つくばらしい建築やまちづくりに貢献できることが私たちの願いです。

■ 今後の目標を教えてください。

「つくば建築フォトファイル」も出版してから6年が経過しました。都市は生きていますので、この間新しい建築物がいくつも増えています。それを伝え続けるために、「つくば建築フォトファイル」の第2号をできるだけ早い時期に発行したいと思っています。費用面から簡単には出版できませんが、建築の持つ芸術面、環境面、技術面、機能面の記録や分析に加え、建築と地域コミュニティ、都市との関わり、都市の歴史や時代背景にも視点をあてて、「つくば」という都市の特性を幅広く紹介していきたいです。
また、広く市内を見渡すと、中央の新しい建築物に負けないほど美しい古建築が点在しています。この地に特有の工法があったりして、文化的にも貴重な資料です。その価値を知っていても、様々な理由により、由緒あるたたずまいの古民家が解体されてしまったりしているのが現実です。そこで、先人の知恵と美の感性を、可能な限り写真としても残したいと考えて調査を進めています。まだ、まとまった本にできるまでには至っていませんが、いつか必ず一冊の美しい“つくば古建築フォトファイル“を市民の皆様にお届けしたいと考えています。

NPO法人 つくば建築研究会

NPO法人 つくば建築研究会

 

■NPO法人 つくば建築研究会

住所 〒305-0046
茨城県つくば市東2-18-8
TEL 029-855-0930
FAX 029-855-0935
ホーム
ページ
http://tsukuba-arch.org/

 

バックナンバーはこちら

TX沿線のまちづくりインタビュー