つくばエクスプレス沿線のまちづくり > TX沿線のまちづくりインタビュー > 【第18回】OPERA(オペラ)

【第18回】OPERA(オペラ)


OPERA

 

秋葉原から40分の「みらい平地区」は、TX沿線の各地区の中でも特に緑が多く、豊かな自然が残されたエリア。駅とその周辺に誕生した新しい街並みを囲むように美しい田園風景が広がるこのエリアでは、自然と調和した魅力ある街づくりが進められ、近年住民も急増しています。
みらい平の駅から徒歩約4分、宅地開発が進む閑静な住宅街の中に佇む「OPERA(オペラ)」は、スイスの手作りチョコレートをはじめ、こだわりのパンやカフェメニューが楽しめるお店。2009年6月に開店したOPERAのオーナー羽立さんに、お店のこだわりやみらい平の街の印象などについてお話をうかがいました。

Opera私は元々ホテルに勤めており、日本で初めてのフランスの三ツ星レストランの招聘に携わっていたことから、「食」の世界に深く関わるようになりました。その後レストランの開発・運営なども手がけ、フランスをはじめ、イタリアなどヨーロッパの国々で食に対する考え方、その哲学に触れ、MOF(Meilleur Ouvrier de France ※フランスの国家最優秀職人章)を受賞したシェフやチョコレート職人と仕事を共にし、たくさんの貴重な経験をさせていただきました。
しかし、時計技術者である父が急逝し、その跡を継ぐためにスイスへ渡って時計技術者としての修行を始めました。精巧な時計を扱う技術者の修行は厳しく、大変な日々でしたが、スイスでの修行を経て日本へ戻り、スイスの有名時計メーカーによる日本における時計技術者育成校の開校に携わり、その後校長職を努めました。
その頃、今度は母親の具合が悪くなってしまい、住まいのある杉並から空気の綺麗な場所への転居を考えていたときに出会ったのが、このみらい平の土地だったのです。

サービスと飲食のプロ、そして時計技術者として、充実しながらも多忙な日々を過ごしてきた羽立さん。転居にあたり、長野や群馬などの土地も検討したそうですが、仕事の関係上、都内への行き来が続くことを考えたとき、自然豊かな住環境と交通の利便性を兼ね備えたTX沿線の立地は何よりも魅力的に映ったそうです。そして、澄んだ空気の夜空に広がる美しい星空を見たとき、スイスに似た雰囲気を感じた、とも語ってくださいました。

Operaそうして、学校の仕事は後任の方にお任せしてこのみらい平に越してくることになり、スイスに似た雰囲気の中でスイスのチョコレートを紹介しようと思いました。スイスは地産地消の強い国で、自分達に必要な分だけを作るという考えを基にワイン、チーズ、ハム等も自分達の消費に充分な量を作るだけです。奥ゆかしい人々で、こちらから積極的に持ちかけませんと、特に手作りの小規模生産を行っている事業主は外国へ出荷しようとは考えません。地域の方々が幸せならそれで良いと考えています。ですから美味しい物がなかなか外へ出て行きません。そこでまだ日本で知られていなかった手作りで保存料を使用していない、有機栽培の素材を多用した、心も身体もほっこりするチョコレートをみらい平で紹介しようと思いました。生活も商売も、「こんな田舎で大丈夫!?」と、友人たちには心配されましたけど(笑)。どこにいてもネットで繋がる便利な社会です。東京では、ほんとうに毎日身を削るようにして過ごしていました。そろそろ落ち着いた人間らしい暮らしをしたいという思いもありました。
みらい平でほっこりのんびりした雰囲気のお店を開こうと思い、チョコレートに、加え、やはり保存料の使われていないパンと、静かでゆったりと時間が過ごせるカフェ、そして穏やかに時を刻む時計のある、「食」と「時」と「癒しのある空間」を大切にしたお店をつくりました。

Opera

Opera

OPERAのチョコレートは、スイス・チューリッヒ郊外に本店を構えるチョコレート専門店『フォーレンワイダー・ショコラティエ・コンフィスール』の3代目ショコラティエが一粒づつ心をこめて手作りしたチョコレート。品質の良さで知られるベネズエラ産のカカオを主に使用し、着色料・保存料を一切使わず丁寧につくられたチョコレートは、日本ではこのOPERAでしか手に入りません。その美味しさと美しさは口コミで評判になり、地元の方々はもちろん、都内や神奈川、その他近県からのお客様も多いそうです。

Operaチョコレートだけでなく、カフェでお楽しみいただけるお飲物には高野山麓、神野々(このの)の地下50mから湧き出でる水「金水」を使用し、コーヒー豆や茶葉にもこだわっています。土地柄、お客様には大学の教授や研究職の方も多く、皆さんカフェで勉強したり意見交換をされたり、サロンのようにお使いいただいき、静かな時間と美味しいお茶を楽しんでいらっしゃいます。
また、和歌山県の元気で誠実なパン屋さん『アークティック』から届けられるこだわりのパンも、この「金水」と、同じく高野山麓の湧水である「銀水」の混合水「月のしずく」で仕込んだもので、通常のパン作りの倍の発酵時間でじっくりと手間ひまをかけ、愛情をこめてつくられています。
食と空間と時、あらゆるものにこだわって厳選してお店をつくりあげ、“いいもの”だけを扱っていれば自然とお客様はついてくださると信じていました。この土地を選んだのは、私自身が都内へ行き来するのに便利だから、という理由でしたが、この秋から更に新しい住民も増え、客足にもTXの効果は表れています。便利なのに、自然豊かで静か。近所の方々もとても温かく、この土地での暮らしには、ほんとうに満足しています。

 

■OPERA(オペラ)

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
住所 茨城県つくばみらい市陽光台3-23‐20
TEL 0297-50-1238
営業時間 11:00〜18:00
定休日 水曜日
ホーム
ページ
http://www.opera-chocolat.jp/

 

バックナンバーはこちら

TX沿線のまちづくりインタビュー