つくばエクスプレス沿線のまちづくり > TX沿線のまちづくりインタビュー > 【第19回】コストコ ホールセール ジャパン株式会社

【第19回】コストコ ホールセール ジャパン株式会社


沿線インタビューコストコ

 

科学の街・つくばの副都心である研究学園葛城地区。TX沿線で最も広い開発面積を有するこのエリアには、2010年に移転してきたつくば市新庁舎をはじめ、研究学園駅を囲むように大型商業施設や企業施設が立ち並んでいます。
この葛城エリアに新規出店し話題となっているのが、茨城県内初出店となる「コストコつくば倉庫店」。2013年7月のオープン時には開店前に行列ができるほど大勢の人が押し寄せ、オープンから半年以上経った現在も買い物客で賑わうコストコつくば倉庫店の佐々倉庫店長に、出店場所としてつくばを選んだ理由や今後の展望についてお話をうかがいしました。

コストコつくばへの出店計画は、数年前から進んでいました。当時、関東圏で8倉庫店を展開していましたが、茨城は未出店エリアでした。国内でもやはり関東圏は出店エリアとしての魅力が強いですし、新三郷倉庫店や幕張倉庫店はつくば方面からの利用客も多かったので、早い段階で「つくば」という街は次の出店候補地に挙がっていました。
出店にあたっては土地や人口、交通アクセスなどの条件を吟味しますが、つくばの場合はTXの開通で沿線地域の人口増加が期待できるのはもちろん、圏央道の開通で交通アクセスがより便利になることも見越すことができたので、理想的な土地でした。そんな好条件の中での出店、しかも千葉県印西市の千葉ニュータウン倉庫店とも同時期オープンということで、倉庫店長を任されることにはプレッシャーもありましたが、おかげさまで地域の皆様に歓迎していただくことができ、嬉しく思っています。

「高品質な商品を低価格で提供する」がモットーの、会員制倉庫型店コストコ。新規出店は地域の利用客にとってはもちろん、倉庫店スタッフを原則地域雇用としているため、地域経済の活性化が期待できるというメリットもあります。全国のコストコの中でもつくば倉庫店は特に近隣エリアの会員が多く、地域密着型の倉庫店運営につながっているそうです。

つくば倉庫店長 佐々 学さん

つくば倉庫店長 佐々 学さん

私は神奈川出身ですが、親戚が守谷にいたので子供の頃から何度も茨城には来ていました。その頃は「遠い場所」という印象でしたが、つくばに住むようになってTXを利用してみたら、都内も近くて便利なところだな、と感じるようになりました。つくばは街がきれいで落ち着いていて、本当に住みやすい街だと思います。ただ、ひと冬過ごしてみて朝の冷え込みが強烈なことには驚きましたが(笑)。オープンにあたり、私と同じく他の土地から異動してきた社員も、つくばは住みやすくていい街だと言っています。
名産品にも魅力的なものが多く、商工会の方からもつくばの物産品を扱って欲しいという声をいただいているので、今後はより地域と連携した倉庫店運営を目指していきたいですね。

コストコ

コストコ

地域の店舗と連携し、「コストコのメンバーカード提示でサービス」など、会員特典による集客の相乗効果にも積極的に取り組んでいるコストコ。周辺の企業への営業活動や、ビジネスショーの開催など、地域全体の商圏の活性化に向けて様々な活動をおこなっています。2014年4月10日にオープン予定のひたちなか倉庫店も、県内で競合するライバルではなく、コストコの認知度とファン客を増やしていく仲間として、茨城を盛り上げてくれそうです。

コストココストコの認知度は順調に伸びていますが、会員制で年会費が必要、という部分が最初は気になるという方もいらっしゃいます。ただ、私たちは商品と価格に自信をもってご提供しているので、利用していただければその価値は十分に感じていただけると自負しています。主婦層だけでなく最近では年配のお客様も増え、これまでコストコを知らなかった方も新たに会員となって利用していただくようになり、地域に浸透してきているのを実感しています。
オープンしてまだ半年程なので、地域性や売れ筋商品の傾向など掴みきれていませんが、以前勤めていた座間倉庫店に比べ、スイーツ類の人気が高いのはつくば倉庫店のひとつの特徴です。これからも地域の皆様に喜んでいただける商品を提供し、もっと多くの方にコストコの魅力を知っていただけると嬉しいですね。

 

■コストコ つくば倉庫店

住所 茨城県つくば市西平塚503-2 (学園の森B61街区1)
TEL 029-850-5600
営業時間 10:00~20:00
定休日 年中無休
ホーム
ページ
http://www.costco.co.jp/

 

バックナンバーはこちら

TX沿線のまちづくりインタビュー

 

つくばエリアの魅力満喫プレゼント