つくばエクスプレス沿線のまちづくり > TX沿線のまちづくりインタビュー > 【第22回】スーパーセンタートライアル つくば学園都市店

【第22回】スーパーセンタートライアル つくば学園都市店


スーパーセンタートライアルつくば学園都市店 岡本卓也さん
「毎日の生活をお手頃価格で。地域に利便性で貢献したい」

2014年10月に、研究学園エリアにオープンした「スーパーセンタートライアル つくば学園都市店」。

茨城県内では12店舗目、つくばエリアでは初出店となるつくば学園都市店の岡本卓也店長にお話を伺いました。

 

美しい街に一目惚れ

美しい街に一目惚れ

岩手県の店舗からつくば学園都市店に店長として配属された岡本さんは、オープンの1カ月ほど前に店舗の近くに引っ越しをしてきました。

「以前、栃木県の店舗を任されていたことがあり北関東には馴染みがあるつもりでしたが、つくばの想像以上に美しい街並みに驚きました。道路が広く、景観に調和した美しい街路樹に新しい住宅地。まるで近未来に来たかのような錯覚を起こしました(笑)。新しい街の店舗は何度か経験しており、若い家族連れのお客様が多いと予想していたのですが、年齢層が幅広く、他地域とは違った客層は新しいモデルとなりそうです」。

全国展開の強みを生かして地域貢献

全国展開の強みを生かして地域貢献

全国各地に約180店舗を展開する「トライアル」。中でも「スーパーセンタートライアル」は、「毎日の暮らし」をキーワードに生鮮食料品や加工食品、日用雑貨、衣料品、電化製品を安価で扱っており、つくば学園都市店は24時間営業を謳っています。

「自社で培ったノウハウを元に、地域特性に合わせた商品をご提供しています。つくば学園都市店はオープン間もないので(※取材は2014年11月初旬)、定番商品を充実させつつ、地域特性を探っている段階です。また、初めてお越しいただくお客様には税込み価格で分かりやすいというお言葉を多くいただいています」。

地域の方と共に

地域の方と共に

「現在スタッフは80名。そのうち、パート・アルバイトさんが65人程。筑波大学の学生さんから近隣の主婦の方まで、地域の方に支えられています。

すでに回りには多くのお店がありますが、食料品から日用品、電化製品まで1店ですべてがそろう店として地域貢献をしていきたいです」。

いわゆる「安売り店」の雑多さがなく、整然とした店内は買い物がしやすく便利。何より税込み価格表示が良心的で取材時にも多くの来客で賑わっており、広い休憩コーナーには家族連れが買ったばかりのジュースを飲みながらくつろいでいました。

新しいモデルになりそうな「つくば学園都市店」

新しいモデルになりそうな「つくば学園都市店」

スーパーセンタートライアルつくば学園都市店がオープンしたエリアは、つくばエリアでも最も新しい街のひとつ。副都心として発展する「研究学園」エリアで、近隣にはここ数年の間にコストコホールセールやカスミ、コーナンが次々とオープンしているほか、つくば市初の施設一体型小中一貫校・春日学園の学区という新興住宅地。

筑波山麓の地域からのアクセスも良く「午前中はご年配の方が多く、夕方は若い方が目立ちます。また週末には小さいお子さんを連れた家族連れに多くご来店いただき、既存店とは違う新たな可能性を感じています」。

 

スーパーセンタートライアル つくば学園都市店

住所 茨城県つくば市学園の森三丁目12番地6
TEL 029-860-5301
営業時間 24時間営業
ホーム
ページ
http://www.trial-net.co.jp/

 

バックナンバーはこちら

 

事業用地についてお考えの方へ オススメ情報

"TX沿線 立地・進出の魅力

産業支援制度

立地希望企業等紹介制度

お問い合わせ

TX沿線のまちづくりインタビュー

 

つくばエリアの魅力満喫プレゼント