沿線エリア紹介
つくばエクスプレス沿線のまちづくり > 沿線エリア紹介 > 田園都市 島名地区

田園都市 島名地区


まちづくり計画 一般宅地分譲 住宅事業用地 商業・業務用地

 

地区の概要

概要 | アクセス | 周辺施設

 

緑あふれる 人・物・情報の新たな交流拠点

万博記念公園駅

つくばエクスプレスと圏央道の交差地近くに万博記念公園駅ができました。駅周辺には地区の核となる商業・業務施設を置き、様々な都市機能の集積を図ります。

また、国道や県道などの幹線道路沿いでは、交通の便利さを生かした沿線開発を行い、首都圏北東部の人と物との交流拠点を目指します。

つくば地域らしい緑豊かな住宅地づくりに取り組むとともに、圏央道の南側には、今ある自然環境を守る大規模な緑地を計画。2本の川が流れ、農地や山林が広がる地区ならではの、人と自然にやさしいまちづくりを進めていきます。

街区公園 まもりの杜公園

 

上河原崎・中西地区は、土浦坂東線とつくば真岡線が交差する便利な立地にあるため、これらの幹線道路を生かして、大規模商業施設等を核としたまちづくりを進めていきます。

また、豊かな自然環境に包まれた住宅地づくりに加え、万博記念公園駅や幹線道路などへの交通アクセスの良さを活かした住宅地づくりなどを進めています。

 

アクセス

アクセスマップ

【お車でお越しの方】

  • 土浦方面より
    土浦学園線を常総市方面へ。ファミリーマート手前を斜め左方向へ。(万博記念公園駅への看板あり)つくばエクスプレス高架手前の交差点を左折。
  • 圏央道「つくば中央I.C.」より
    県道19号線(サイエンス大通り)をつくば方面へ。「大境」交差点を左折。ファミリーマート手前を斜め左方向へ。(万博記念公園駅への看板あり)つくばエクスプレス高架手前の交差点を左折。
  • 常磐道「谷田部I.C.」より
    県道19号線(サイエンス大通り)をつくば方面へ。「上横場」交差点を左折。つくば市役所谷田部庁舎を過ぎ、新都市中央通り線を右折。

 

周辺施設

ピアシティ万博記念公園

ピアシティ万博記念公園

KASUMIを核テナントにした複合店舗集合型ショッピングセンター。

ウエルシア(ドラッグストア)、ダイソー(100円ショップ)ほかラーメン店やクリーニング店、歯科、美容院、コインランドリーが出店している。

科学万博記念公園

科学万博記念公園

1985年に開催された国際科学技術博覧会(通称:科学万博)跡地に作られた公園。万博閉幕後に建てられた「科学の門」は見る方向により4人の著名な科学者の顔が浮かび上がる。

芝生公園や池、アヤメ園、全天候型テニスコート5面を有し、市民の憩いの場として賑わっている。

山新グランステージつくば

山新グランステージつくば

ガーデン素材から生活用品までフルラインを扱う複合型ホームセンター。駐車場は約1600台分。3万2692平方メートルの敷地は「ホームセンター」「インテリアステージ」「トモニ―(ペットショップ)」「ケンズガレージ(カーショップ)」から構成されており、特に休日には市内はもちろん近隣から多くの人が訪れる。

高山真名学園つくば市立島名小学校

高山真名学園つくば市立島名小学校

1877(明治10)年開校の歴史ある学校。施設分離型小中一貫校で、真瀬小学校、高山中学校と3校と「高山真名学園」を構成しており、行事や授業を合同で行うなど9年間の連続した学びを実施している。

縦割り制や地区交流などの伝統を生かしつつ、「科学の街」の先進的な授業やICT教育も充実している。

 

沿線エリア紹介

 

つくばエリアの魅力満喫プレゼント