茨城県内つくばエクスプレス沿線の分譲情報
事業用地に関するお問い合わせ 029-301-2798
資料請求

新着情報

TX沿線地区における住宅事業者向け用地の分譲に係る公募について(島名・福田坪地区 E38,E39街区)

投稿日:2021年09月14日

つくばエクスプレス「万博記念公園駅」周辺の島名・福田坪地区において、住宅事業者向け用地の分譲に係る一般競争入札を下記のとおり行うことといたしましたので、お知らせいたします。

1.入札概要
(1)対象物件

土地の所在 面積 予定価格
(最低売却価格)
用途地域
(建蔽率/容積率)
E38街区①画地外1画地 4,627.02㎡ 174,897,000円 第一種低層住居専用地域
(40%/80%)

※2画地を一括で処分する。

(2)用途  戸建住宅(茨城県暴力団排除条例(平成22年茨城県条例第36号)第2条第5号に規定する暴力団事務所その他これに類するものの用に供するものを除く。)
(3)処分方式  売却(買受人については、一般競争入札により決定)

2.主な入札参加資格
・ 戸建住宅(以下「住宅」という。)を建設して当該住宅と共に土地を最終譲受人へ譲渡する事業又は自らを請負人とする建築請負契約により住宅を建設することを条件として土地を最終譲受人へ譲渡する事業(以下「分譲事業」という。)を営む者又は営む予定の者であって、土地の引渡しの日から5年以内に、「島名・福田坪地区住宅事業者向け用地分譲に係る一般競争入札説明書」の「Ⅳ 設計指針」及び各種法令等に適合した住宅の建設及び分譲を行うことができる者であること。
・ 宅地建物取引業法(昭和27年法律第176号)第3条第1項に規定する免許を有する者であること。
・ 地方自治法(昭和22年法律第67号)第238条の3及び研究学園都市計画事業島名・福田坪一体型特定土地区画整理事業の保留地の処分に関する規則(平成16年茨城県規則第81号)第10条に規定する一般競争入札に参加することができない者でないこと。また、地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定に該当する者でないこと。
・ 茨城県の県税を滞納していないこと。
・ 保留地売買契約締結後、茨城県の指定する日までに土地売買代金の全額を一括して支払うことができる者であること。

3.土地利用の主な条件
・ 本件土地を分譲事業の敷地の用途に供すること。
・ 土地の引渡しの日から5年以内に住宅の建設及び分譲事業を行うこと。
・ 「島名・福田坪地区地区計画」及び各種法令等を遵守すること。

4.スケジュール(予定)
・ 公募開始       令和3年(2021年)9月14日(火)
・ 入札説明書の配布期間 令和3年(2021年)9月14日(火)~9月28日(火)
・ 入札参加資格審査受付 令和3年(2021年)9月27日(月)及び9月28日(火)
             (郵便又は電子メールにより入札参加資格確認申請書類を提出する場合は、同年9月28日(火)午後4時必着)

※郵送・電子メールにより提出された場合、到着・受信が遅延等する可能性がありますので、早めの申請を
お願いします。県から到着後3日以内に受信した旨のメールを送信するなどの連絡をします。

・ 開札日        令和3年(2021年)10月12日(火)午前10時
             (郵便により入札書類を提出する場合は、同年10月11日(月)午後4時必着)
※入札参加資格確認申請書類の提出先及び開札場所は、入札説明書に記載の場所とする。
※入札者若しくは落札者がないとき又は落札者が契約を締結しないときは、令和3年(2021年)10月13日(水)から令和4年(2022年)2月28日(月)までの間、先着受付の方法により買受人を決定する。

○入札説明書及び物件位置図はこちらからご覧いただけます。

 

(フリーメールを利用して申請される方へ)
フリーメールは事業者側がメール内容の検索・閲覧を可能とした利用規約を定めている場合があり、申請・届出情報がメール事業者側に漏洩する可能性があります。フリーメールのご利用に際しては、各事業者の利用規約をご確認ください。
なお、フリーメールを利用したことによる情報漏洩の事案等が発生した場合、茨城県では責任を負いかねます。

※ フリーメールとは、無料でメールアドレス(アカウント)を取得し、ブラウザ上でメールのやり取りができるサービスのこと。日本で利用されている主なフリーメールは以下のとおり。

代表的なサービス名 ドメイン名
Yahoo!メール @yahoo.co.jp
Gmail @gmail.com
Outlook.com @outlook.jp、@outlook.com、@hotmail.co.jp、@live.jp
AOLメール @aol.jp

 
 
      
  
  

 

ページトップへ