交通インフラ
つくばエクスプレス沿線のまちづくり > 交通アクセス > 茨城空港

茨城空港


首都圏の新しい玄関口「茨城空港」が開港。スピーディーなビジネス展開をバックアップ。

茨城空港

茨城空港は航空自衛隊百里基地を民間共有化した空港です。国土交通省が事業主体となって、主に民間航空機が使用する滑走路を現在の滑走路の西側に新設し、駐機場やターミナルビルが整備されました。
また、茨城空港では、海外で成長著しいローコストキャリア(低コスト航空会社)の誘致を図っています。その取り組みとして、自走式による航空機運用・旅客動線の一層集約・ボーディングブリッジなしなどコストを最小限に抑えること、そして、無料駐車場設置など、皆様が利用しやすい空港を目指しています。

 

茨城空港 茨城空港

首都圏の航空需要の一翼を担う空港として

首都圏3番目の空港としてローコスト化を推進し、国内線、国際線などの多様な航空需要に対応します。

 

渋滞知らずで、楽々アクセス

茨城空港は、茨城県のほぼ中央に位置する小美玉市にある航空自衛隊百里基地を民間共用化したものです。
北関東自動車道や東関東自動車道水戸線などにより、空港までスムーズに移動することができます。

 

シンプルで利用しやすいターミナルビル

コンパクトなターミナルビルに搭乗に必要な機能を効率的に配置しました。
スムーズにチェックインすることができます。

 

1,300台の無料駐車場を用意

ターミナルビルに隣接して約1,300台分の無料駐車場を用意しました。
駐車料金を気にすることなく、長期の旅行を楽しむことができます。

 

交通アクセス

 

つくばスタイル 写真素材ダウンロード