茨城県内つくばエクスプレス沿線の分譲情報
事業用地に関するお問い合わせ 029-301-2798
資料請求

まちづくりインタビュー

【守谷】ニンジャ☆パーク守谷店

ニンジャ☆パーク守谷店 店長 篠崎勇太さん
SNSで話題のアミューズメントスポーツクラブ

水と緑に恵まれた大地の上に形成された市街地「守谷市」。つくばエクスプレス(TX)で秋葉原駅まで最短32分の利便性と整った住環境が人気で「住みよさランキング」では常に上位にランクインするなど、TX沿線茨城エリアでもっとも成熟した街です。

そんな守谷市に、2020年6月にオープンした「ニンジャ☆パーク守谷」の篠崎勇太店長にお話を伺いました。

取材時期:2020年11月

新形態のスポーツエンタメパーク

新形態のスポーツエンタメパーク

人気テレビ番組「筋肉番付」「SASUKE」などを生み出したチームがプロデュースする室内アミューズメントスポーツクラブ「ニンジャ☆パーク」。

古河店に次ぐ2店舗目としてオープンした守谷店は、オリンピック競技となった「ボルダリング」やテレビでもお馴染みの巨大跳び箱「モンスターボックス」、反り立つ壁を駆け上る「ジャイアントウォール」など全10エリアを展開。すべての世代が楽しみながら体を鍛えられる新しい形のスポーツエンタメパークです。

SNSで拡散

SNSで拡散

「コロナ禍でのオープンで販促活動ができない中、著名なYouTuberを招いて動画配信をしてもらうことで存在が広がっていきました。アスレチック動画はコンテンツとして人気で、特に総合格闘家による20段の跳び箱『モンスターボックス』のチャレンジ動画が拡散し、若者を中心に多くの方に挑戦していただいています」と篠崎店長。

休日には高校生や大学生などYouTubeなどでパークの存在を知った若者層が遠方からチャレンジに訪れるそうです。

スクールも人気

スクールも人気

現在、「パルクール」「ボルダリング」「トランポリン」でスクールを開講。2歳から70代までのスクール生が専属コーチの元で本格的なレッスンを受けています。

「例えばパルクールでは特注の設備を使って跳ぶ・跳ねる・走るなど運動の基礎となる体幹や筋力を鍛えることができます。初心者から上級者まで対応しており、現在は感染対策を万全に少人数で行っていることもあり常にスクールは満席状態。受講者の方の評判も上々です」。

守谷からオリンピック選手を

守谷からオリンピック選手を

TXはもちろん、高速道路による首都圏からのアクセスが良い守谷市。その立地により一流の講師陣も千葉県や埼玉県など関東近郊から集っています。

「首都圏でこの規模の運動施設は類を見ません。知識を持ったインストラクターがそろっているこの恵まれた環境で、幼稚園や学校帰りに思い切り体を動かしている子どもたちの中から将来のオリンピック選手が生まれることを夢見ています」。

ニンジャ☆パーク 守谷店

住所 茨城県守谷市松ヶ丘6-6-4
TEL 0297-38-5581
アクセス つくばエクスプレス守谷駅から2Km
ホームページ https://ninjapark.net/

支援制度・優遇制度について

まちづくり・事業用地に関する
お問い合わせ

茨城県 営業戦略部 宅地整備販売課
〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978番6
TEL. 029-301-2798
(受付時間:平日9:00~17:00)
TX沿線茨城エリア企業立地の魅力
事業用地マップ
つくばスタイル
TX沿線のまちづくりインタビュー
つくばスタイル 写真素材ダウンロード
メルマガ登録
ページトップへ